鳥取大学 マンドリンクラブ

16943
名前
件名
URL
メールアドレス
画像
アイコン
絵文字・動画
メッセージ
パスワード
プレビューする (投稿前に内容をプレビューして確認できます)

  

音美のプレクトラム音楽の出演大学名と演奏曲目のすべて

鳥取音美とNO.59定演が待ち遠しい OB  2017/09/29 (Fri) 09:51:06

いよいよ夏休みも終わり、本番に向けて定演レッスンあるのみですね。演奏曲目もほぼ決まったようですが、OB&OGアンサンブルステージは今年はなしですか。
また、鳥取音美でTUMCが演奏する曲目は何ですか。他のプレクトラム音楽のギター部や邦楽部の演奏曲目も併せてお教えください。出演する大学名も。

Re: 音美のプレクトラム音楽の出演大学名と演奏曲目のすべて

マンドリンクラブ幹事長  2017/10/06 (Fri) 15:18:05

平素より当サークル活動へのご理解・ご支援を賜りまして感謝申し上げます。

遅ればせながら、HPの演奏会情報を更新いたしました。
演奏会情報につきましてはできるだけ迅速に更新できるよう努めておりますが、選曲・編曲の都合上、例年よりも更新が遅くなってしまい今年は特にご迷惑をおかけしております。何卒ご理解・ご容赦のほどをよろしくお願いいたします。

鳥取音美での当サークルのこと以外の詳細につきましては、鳥取音美公式HPのお問い合わせフォームがございますので、そちらにお問い合わせください。

・鳥取音美公式HPお問い合わせフォーム↓
https://tottori-onbi2017.jimdo.com/お問い合わせ/

また他サークルのことにつきましても、こちらからお答えしかねますので、各サークル連絡先に直接お問い合わせください。

・鳥取大学ギターアンサンブル部 連絡先↓
http://tottoriguitar.web.fc2.com/

・鳥取大学邦楽友の会 連絡先↓
hougakutomonokai@gmail.com

今後とも鳥取大学マンドリンクラブをよろしくお願いいたします。

12月の演奏会について

新米のOB  2017/07/17 (Mon) 22:38:49

今年は12月のあの梨花ホールでの鳥取音美と文化ホールでのNO.59定演がとっても楽しみです。ところで音美には中四国の国立9大学のマンドリンクラブ全部が出演するのでしょうか。島根大学はないので無理でしょうが、2010.12.11のNO.56鳥取音美ではマンドリン部門はTUMCのみでとても残念でした。ギター部門は鳥取大学、島根大楽、広島大学の3校のみでした。翌日の吹奏楽部門とオーケストラ部門はほとんどの大学が参加しているのにプレクトラム音楽の演奏が少ないのはなぜでしょうか。今年はぜひ全部の大学のマンドリン&ギターの演奏が聴かれるように働きかけてください。また、邦楽部門も声楽部門も然りです。もし参加校が少ないときはかっての島根音美のように鳥取県の有名なギター奏者の門脇康一氏とその門下生の演奏をまたぜひ聴きたいです。ご検討ください。そして音美と定演の演奏曲目を決定次第HPで発信ください。また、夏合宿の期日と場所も発信ください。

Re: 12月の演奏会について

新米のOB  2017/07/31 (Mon) 11:33:37

夏合宿の期日と場所はわかりました。今年も暑い&熱い毎日ですので、健康に留意して練習を頑張ってください。
ところで鳥取音美の情報がはいってきません。主催はなに学部のなにクラブでしょうか。音美のHP にどんどん書き込んで
ください。

Re: 12月の演奏会について

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長  2017/07/31 (Mon) 18:52:02

返信が遅れてしまい申し訳ございません。


今年行われる第63回鳥取音美のギター・マンドリン部門には鳥取大学マンドリンクラブの他は、「鳥取大学ギターアンサンブル部」「島根大学ギター部」が参加する予定です。

音美の運営については、主に、鳥取大学吹奏楽団ウインドアンサンブルの方達と、鳥取大学の複数の音楽系サークルから役員を選出・受け持ってもらい、運営を現在進めてもらっている状態です。

まだこちらが把握しきれていない点・変更点等が出ている場合がございますので、音美についての詳細は下記URLのお問い合わせフォームへ問い合わせていただければより確実かと思います。

鳥取音美HP↓
https://tottori-onbi2017.jimdo.com/

更新が滞ってしまいご迷惑をおかけいたしましたこと、誠にお詫び申し上げます。

創立記念日と七夕の想い出

鳥取が懐かしい OB  2017/07/07 (Fri) 19:33:02

1960年(昭和35年)5月9日はTUMCの創立記念日です。なので天候さえよければ(大雨や暴風や雷などなければ)記念遠足を実施していました。いまでも記憶にあるのは久松山頂上や鳥取城跡の石垣や鳥取砂丘の風紋です。歌を歌ったりおやつや飲み物(当時は酎ハイ・缶ビールはなかった?)をいただいたりと童心にかえって結構楽しく活動をした思い出があります。また、七夕には部内演奏会をしたり施設の慰問演奏をしたりしていました。当時の写真や音源を殆んどもっていますのでたまに見たり聴いたりして懐かしんでいます。でもほとんどが白黒で録音も最悪です。最近の定演の写真はデジカメで撮ったカラーで綺麗で録音も鮮明で美しい音です。
今年は12月にNO.63鳥取音美とTUMCのNO.59定演があり多忙になりそうな上に、10月28日のYMOのNO.32定演と10月29日のTUMCのOB会の米子開催とお盆と正月が一緒に来たようでお金と体と時間がもつのか心配です。優先順位を考える必要があります。想い出のはずが脱線してしまいあしからず。

Re: 創立記念日と七夕の想い出

鳥取が懐かしい OB  2017/07/08 (Sat) 11:16:03

久松公園入口には「ふるさと」の歌碑があります。岡野貞一 作曲、高野辰之 作詞の <兎追いし彼の山 小鮒釣りし彼の川 夢は今も巡りて 忘れがたきふるさと>という曲で我が国の「ふるさとの歌・日本一」になっています。また、創立記念日遠足では緑の深い樗谿(おうちだに)公園にも行ったことを思い出しました。
ところで昨日の七夕は星空が見られず、近くの図書館で近所の子供たちが飾った七夕飾りを眺めながら雰囲気を味わいました。今晩と明晩は真ん丸の月が見たいです。鳥取砂丘で見たように。

無題

OLD OB  2017/06/24 (Sat) 22:36:47

早速の返信ありがとうございました。今年はNO.63中四国国立大学連合演奏会(鳥取音美)とTUMCのNO.59定演と2倍の心の準備と練習に多忙な年になりますね。その上に来年のNO.60記念定演の企画の立案と3倍の準備が必要です。NO.50記念定演のようなOBとの合演や記念曲「風紋」の初演や記念のマグカップの配布は経費と労力がかかるので新しい考えが必要です。
ところでYMOのNO.21定演の第3ステ-ジでYMOとTUMCの合演がなされ、同じ曲がTUMCのNO.48定演の第3ステージで合演で演奏されたのはとてもよかったですので、また、合演の再演を計画ください。

Re:合演(コラボ)について

ひまなOB  2017/06/25 (Sun) 17:21:03

TUMC出身のOB&OGは米子マンドリンオーケストラ、豊岡マンドリン、高松市民マンドリン、姫路マンドリン、POCO、かっては福岡シンフォニックマンドリンアンサンブルなどにいました。
これら社会人マンドリンクラブとのコラボをTUMCの第60回記念定演の第3ステージの目玉企画として考えてみるのも一案かもしれません。ご検討ください。

Re: 無題

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長  2017/06/25 (Sun) 20:24:59

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長です。

第50回定期演奏会の当時の詳細ならびに第60回定期演奏会への貴重なご意見ありがとうございます。

他団体との合同演奏については次の代の者たちとも協議してぜひ検討していきたいと思います。

今後とも鳥取大学マンドリンクラブをよろしくお願いいたします。

Re:NO.50記念定演のとき

かってのOB  2017/07/04 (Tue) 23:28:55

NO.50記念定演のときの3回生は4名で1ST MANDOLINが1名、DOLA 1名、CELLO 1名、BASS 1名でした。しかし、7名の4回生と28名の1,2回生とOB&OGが21名(医学部生を含む)も参加し、合計60名の大合奏の定演でした。記念定演ということで加賀城浩光氏に委嘱し、鳥取砂丘をテーマにした作品 PROMENADE X「風紋」を作曲していただき本邦初演しました。しかし、相当の経費が必要なため多くのOB&OGに寄付をお願いし、お礼にNO.50定演の録音CDを送りました。詳細はTUMCの記録(あゆみ)や会計簿に記載されているはずです。NO.60記念定演の参考にしてください。

鳥取市出身の作曲家No.1

鳥取について研究するOB  2017/07/03 (Mon) 09:56:25

標題について研究中で、有名な曲では「ふるさと、朧月夜、春が来た、春の小川」などの作曲家・岡野貞一や「大国さま、金太郎、浦島太郎、花咲爺」などの作曲家・田村虎蔵は鳥取市の出身です。
そして、マンドリン・ギター音楽の父といわれる武井守成(1890.10.11~1949.12.14)も然りです。1911年のイタリア留学中にギターと出会い、帰国後マンドリンを日本に伝えた比留間賢八や慶応大学マンドリンクラブを創立した田中常彦に楽器演奏の技術を習い、自ら主宰する「オルケストラ・シンフォニカ・タケイ(O.S.T)」の指揮をとり、春秋2回・通算49回の定期演奏会を開催した。若き菅原明朗も参入した。また、1923年に日本で最初の音楽コンクールを催し、1935年のO.S.T作曲コンクールでは作曲家の服部正が入賞し、小沢征爾や斉藤秀雄など多くの音楽家を育てた。
TUMCでも創部初期は武井守成作曲の作品をしばしば取り上げた。
 NO. 1定演  落葉の精・みのる秋・月夜の笛・村祭り        NO. 3定演  落葉の精・初秋の唄・軒訪るる秋雨       NO. 4定演  NO.3定演と同じ曲
 NO. 5定演  初秋の唄・組曲「くだもの舞曲」・行く春(マンドリンソロ)・翳(ギターソロ)     NO. 6定演  朝鮮の印象    
 NO.32定演  殉国忠霊の家の前に立ちて・踊る小花・初秋の唄(武井守成生誕100年記念)      NO.51定演  小行進曲「ルイズ」(TUMC創部50周年記念)

来年のTUMCのNO.60回記念定期演奏会や再来年のTUMC創部60周年の年に地元鳥取市出身の作曲家による作品を取り上げるのも記念すべき一つの方法ではと思われます。
OBとのコラボ&社会人団体とのコラボの企画があれば練習などのために早めの選曲が必要です。(現在の1、2回生は例年より半年ははやく企画)             つづく




TUMCでも地元の作曲家の作品をぜひ取り上げて演奏してください。

YMO定演&TMCOB会・そしてプレクトラム音楽の想い出

昔のOB  2017/06/23 (Fri) 07:44:45

今年は10月28日のYMO定演後の打ち上げと翌日のTMCOB会の酒宴と連チャンで米子の夜は賑やかとか。くれぐれも飲みすぎに注意しましょう。
今年もTUMCの現役はYMOのNO.32定演のステージに登場しますか。毎度のことながら若さ溢れる元気なパフォーマンスはいつも楽しみです。
ところで今年のラストメロディーはラウダスの「ギリシャ風主題による序楽」ですがTUMCのNO.25定演でも演奏しました。そのときはあの有名なアマディの「海の組曲」やラビトラーノの「レナータ」も弾きました。34年も前のことです。当時の部員は58人でした。いつもの鳥取市民会館でした。此の頃は定演は11月の第3土曜日に決まっていました。毎年期日が変わる現在は信じられないでしょう。
ところで今年はあのビッグなとりぎん文化会館梨花ホールで中四国の若者が演奏するプレクトラム音楽が聴けるので今からとても楽しみです。オケも聴きたいし美術工芸も鑑賞したいので2泊3日の予定になります。久しぶりに母校にも立ち寄りたいです。あの狭い部室も随分変わったことでしょう。
また、心霊スポットのテレビ放映で有名になった鳥取城跡にも行きたいですね。34年ぶりに久松山のテッペンから街を眺望したいです。想い出は尽きませんのでこの辺で。

Re: YMO定演&TMCOB会・そしてプレクトラム音楽の想い出

昔のOB  2017/06/23 (Fri) 23:46:13

その後資料をみたらNO.30定演でも同名の曲を演奏していました。また、NO.7定演でラウダスの「ギリシャ風狂詩曲」をやっていますがメロディは全く同じです。
そして、YMOでもNO.6定演で「ギリシャ風主題による狂詩曲」をやっていました。ラウダス作曲の似たようなタイトルの曲は聴けばみな同じでした。
ところでTUMCでも鳥取音美やNO.59定演の演奏曲目が決定したら速やかに情報発信ください。

Re: YMO定演&TMCOB会・そしてプレクトラム音楽の想い出

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長  2017/06/24 (Sat) 20:29:58

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長です。

平素より当クラブの活動に格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

鳥取大学マンドリンクラブは今年も米子マンドリンオーケストラさんの定期演奏会に足を運び、ぜひステージ上でお手伝いをしたいと考えております。

第59回鳥取大学マンドリンクラブ定期演奏会・鳥取音美の演奏曲目については現在検討中です。
演奏会情報に関しまして今年は特に、お待たせさせしてしまう場面が多く、OBOGの皆様には多大なるご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

演奏曲目等の詳細は決定次第、通信一般を通して演奏会情報の更新を行って参りますので何卒ご容赦のほど宜しくお願い申し上げます。

マンドリーナリブレ第8回定期演奏会

マンドリーナリブレ  URL MAIL 2017/05/31 (Wed) 22:41:25

突然の書き込み失礼いたします。

マンドリニスト青山忠氏を指導者に迎え演奏活動を行っている、
マンドリーナリブレと申します。
マンドリーナリブレでは、下記の通り第9回定期演奏会を開催する運びとなりましたので、
ご案内させていただきます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


■日 時■
 2017年7月17日(月・祝) 14:00開演 (13:30開場)

■会 場■
うはらホール
神戸東灘区民センター
 (JR・六甲ライナー「住吉駅」徒歩約2分)
  
■指 揮■
 青山 忠

■曲 目■
【Ⅰ部】
「イタリア・マンドリン・オリジナル」作品より
  ・スペイン風セレナテルラ (E・マルチェルリ)
  ・愛の悪戯 第一幻想曲 (U・ボッタキアリ/石村隆行 編曲)
  ・メリアの平原にて (G・マネンテ/中野二郎 編曲) 

【Ⅱ部】
 「クラシカルミュージック」
  ・カタリカタリ (S・カルディッロ/武藤理恵 編曲)
  ・アメージング・グレース (黒人霊歌/武藤理恵 編曲)
  ・ピッチカート・ポルカ(ヨーゼフ&ヨハン・シュトラウスⅡ)
  ・道 (ニーノ・ロータ/武藤理恵 編曲)


【Ⅲ部】
 「邦人オリジナル」作品より
  ・細川ガラシャ (鈴木静一)
  ・コバルトブルーの奇跡~旅立つ君へ~ (武藤理恵)


■入場料■
 1,000円(前売券/当日券、全席自由)

■チケット取扱■
 フレット楽器ヤマサキ、中川弦楽器、サロット、イケガク、ロッコーマン
 会場にて当日券もございます。


■お問合せ■
 コンサート、練習見学等、詳しくは
 マンドリーナリブレホームページをご覧下さい。
 http://www9.plala.or.jp/cellolone-yy/index.html#_pageHead

今年度の演奏会情報について

昔のOB  2017/05/15 (Mon) 19:50:54

早速の演奏会情報、ありがとうございました。しかし、第63回中・四国国立大学連合演奏会の日時:2018年3月7日(日)は2017年12月2日(土)で場所:岡山市民会館はとりぎん文化会館・梨花ホールではないのですか。
また、第59回定演は2017年12月17日(日)で初の日曜日開催となるのですか。
あわせて第51回中ブロ定演の期日も決定済みなら書き込みください。今年度の予定を立てるのに助かります。ご多忙中のことと思いますがどうかよろしくお願いいたします。

Re: 今年度の演奏会情報について

OB  2017/05/16 (Tue) 00:12:14

音美公式HPによると、12月2日とりぎん文化会館梨花ホールのようです。
https://tottori-onbi2017.jimdo.com/
よって、演奏会情報には誤りがあると思われます。

Re: 今年度の演奏会情報について

通信一般のカイ  2017/05/16 (Tue) 20:15:31

通信一般のカイと申します。
訂正した情報も含めて更新させていただきます、ご指摘ありがとうございます。

今年の定期演奏会は会場の都合上、日曜日の開催となります。

この度は更新が遅れてしまったこと、誤った情報を載せてしまったこと、深くお詫び申し上げます。
以後はこのような不手際がなくなるよう、一層気を引き締めさせていただきます。
今後ともマンドリンクラブをどうぞ宜しくお願い致します。

演奏会情報更新求ム

OB  2017/05/05 (Fri) 19:15:12

今年の定期演奏会及び市民音楽祭の日程更新はまだですか?去年の今頃は更新されていたので日程は出ていますよね。今年も拝聴したく思っておりますのでマメの更新お願いします。

Re: 演奏会情報更新求ム

別のOB  2017/05/06 (Sat) 07:25:19

合わせて今年度の他の演奏(中四国音美・送別・中ブロ)と来年度の第60回記念定演の予定日も早めに書き込みください。
特にNO.59&60定演に出馬希望のOBにとって練習予定がありますので良しなに。

Re: 演奏会情報更新求ム

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長  2017/05/08 (Mon) 17:46:07

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長です。

演奏会情報の更新が滞ってしまい、ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

さっそく、演奏会情報を更新いたしましたので、ぜひご覧ください。
第59回定期演奏会の情報は随時更新いたします。
今後はこのようなことがないよう、情報の更新には気をつけて参ります。


また、第60回定期演奏会については会場予約などの都合上、まだ詳細を決めることができませんので、もうしばらくお待ちください。詳細が確定でき次第、更新いたします。

今後とも鳥取大学マンドリンクラブをよろしくお願いいたします。

Re: 演奏会情報更新求ム

昔のOB  2017/05/10 (Wed) 10:34:26

最近の市民音楽祭情報によれば、NO.41市民音楽祭は2016.6.5(日)、NO.40は2015.6.7(日)、NO.39は2014.6.1(日)の第1日曜日開催なので、NO.42市民音楽祭は2017.6.4(日)となります。
また、中ブロ情報によれば、NO.50中ブロは広島で2017.3.10(金)、NO.49は岡山で2016.3.11(金)、NO.48は広島で2015.3.13(金)、NO.47は岡山で2014.3.14(金)の第2金曜日開催なので、NO.51中ブロは岡山で2018.3.9(金)となるでしょう。そして、定演情報によれば、NO.1~NO.6定演は小学校講堂で11月の第3土曜日開催でした。No.7から新装の市民会館で、NO.33からは市文化ホールでの開催でした。これらの会場が塞がった時はとりぎん文化会館小ホールや公民館開催でした。
最近はNO.58の12月24日(土)の第4土曜日以外は12月第1土曜日開催が多いが、演奏者も観客もほぼ決まった時期(凍結や積雪のない頃)に演奏会を開催できるように1年前に前役員で会場を押さえた方が望ましい。
しかし、今年度は12月第1土曜日には第63回中四国国立大学音美のギター・マンドリン部門が梨花ホールで開催予定なので、NO.59定演は昔のように11月開催とならざるを得ないと予想される。長くなりました。早めの演奏会情報を待っています。

Re: Re: 演奏会情報更新求ム

他のOB  2017/05/11 (Thu) 12:23:24

幹事長さん、ご苦労様です。定期演奏会は詳しい情報は後ほどで構いませんので日付だけは早めに教えていただけないでしょうか
長年聴きにいけておらず今年こそはとたくらんでいますが、仕事の都合もあるのでよろしくお願いします💦
これから暑くなりますが体調にはお気をつけてがんばってください。

Re: 山陰ギターコンクールを聴いて

guitar fan  2017/05/07 (Sun) 18:25:06

5月4日a.m.9:00~20:30の11時間30分の長時間にわたって第25回山陰ギターコンクールを拝聴しました。鳥大医学部マンドリンクラブや島大ギター部の方が役員をされていました。演奏の方はシニアの部門に鳥大マンクラのOBが出演され、中々の名演奏でした。来年・再来年の一層の上達が期待されます。
島大ギター部から中級部門に2人が出場、上級部門にも2人が出場し、アルベニスの「セベリア」とバリオスの「大聖堂第3楽章」を演奏し奨励賞に入賞しました。プロフェッショナル部門では1位と3位の方は中学3年生の女生徒、2位は24歳男性、5位は20歳の大学生男子と若さ漲る迫力ある名演奏でした。来年は5月4日になりますか。松江市のプラバホールで開催されます。鳥大マンクラやギター部からもぜひ出場ください。
なお、審査員の新倉 健 氏におかれては今年度から鳥大名誉教授に就任され、マンクラ顧問は交代されると伺かがいました。送別の宴はどういう結末になりますか。

Re: Re: 山陰ギターコンクールを聴いて

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長  2017/05/08 (Mon) 18:06:23

鳥取大学マンドリンクラブ幹事長です。

素敵な演奏会の情報・詳細をお伝えしていただきありがとうございます。

顧問の新倉先生の送別の宴のご提案なのですが、これから市民演奏会に向けての練習や、部内演奏会など慣例的な行事の準備・練習に多く時間を取られ、送別の宴を催す余裕がないのが実情です。
よって、鳥取大学マンドリンクラブとしては新倉先生送別の宴は行わないという結論になっております。
どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。